三重電気システム ロゴ三重電気システム 社名ロゴ

ホーム > 事業内容 > 電力送電

電力送電

架空送電

架空送電の保守点検
架空送電とは・・・

発電所からお客さまへの電気の道、それが送電線や配電線です。
一般的に送電線とは、鉄塔に張った電線や地中に埋設したケーブルで数万ボルト以上の電気を送る設備を言います。
このうち架空送電は、鉄塔に、電気を絶縁するためのがいしを取付け、文字通り「空」に電線を張り送電する設備です。

参考:株式会社シーテック様HPより引用

  • 三重電気システム 架空送電1
  • 三重電気システム 架空送電2
  • 三重電気システム 架空送電3
  • 三重電気システム 架空送電4

地中送電

地中送電の敷設
地中送電の保守点検
地中送電の管路埋設
地中送電とは・・・

地中送電線とは、地中に埋設したケーブルで数万ボルト以上の電気を送る設備を言います。
地中送電は、都市中心部や人口密集地など、新たに架空送電を建てることが難しい地域で、地下に施設された管路や洞道に電力ケーブルを収容し、需要地まで電気を送る送電方式です。暴風雨や雷などの自然現象の影響を受けることなく、安全・確実に電気を送ることができます。

参考:株式会社シーテック様HPより引用


その他

トランス(大型変圧器)の組立作業
風力発電のメンテナンス業務

事業内容

ページのトップへ戻る